LOG IN

「液体ミルク販売解禁について検討」

by DS&C

「液体ミルク販売解禁について検討」

----------------------------------------------------------------------------------

菅官房長官は10/29、東京都文京区の東洋大学で開かれた「男女共同参画シンポジウム」(読売新聞社など主催)で講演し、乳児用液体ミルクの国内販売解禁について、前向きに検討する考えを示した。菅氏は、「女性の就業継続や出産には、男性の働き方や暮らし方が大きな影響を与えている」とした上で、「液体ミルクをはじめ、家事育児などに参画を促す商品サービスの普及方策を、前向きに検討していきたい」と強調した。菅氏はまた、「制限なく働く労働環境が、仕事と子育て・介護などとの両立を拒んでいる」とも指摘し、長時間労働の是正に早急に取り組む考えも表明した。

-----------------------------------------------------------------------------------yahoo!ニュース 10/29(土)配信

この記事には、熊本地震のときにフィンランド政府からお湯が不要な液体ミルクが届いたという出来事が関係しているそうです。

お湯が使えない、衛生面も心配な被災地で、安心してミルクを与えることができると話題となっていました。

現在の日本では認可されていないので製造されておらず、輸入にもハードルがあるようです。

液体ミルクがあれば、「外出時にお湯を持たなくてもよい」、「人に預かってもらうときに説明しやすい」、「万が一の時、被災地などでも扱いやすい」など、良い面がたくさんありますね。

OTHER SNAPS